泌尿器科医の専門医の年収は、勤務先や経験年数、診療内容などによって大きく異なりますが、平均的には1,591万円と言われています。

厚生労働省の「医療経済実態調査報告」によると、泌尿器科専門医の平均年収は2,748万円です。これは、勤務医の平均年収の約2倍です。

泌尿器科専門医の高収入の理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • 専門性の高い技術が必要とされる
  • 責任が重い
  • 長時間労働が多い
  • 医師不足
  • 診療報酬が高い

ただし、すべての泌尿器科専門医が高収入を得られるわけではありません。勤務先によっては、平均年収よりも低い給与しか支払われない場合もあります。

また、泌尿器科専門医になるためには、長い研修期間が必要です。医師免許取得後、6年間の臨床研修を受け、その後、泌尿器科専門医を目指すための研修プログラムを修了する必要があります。

泌尿器科医の年収について、より詳しく知りたい場合は、以下の求人情報サイトなどを参考にしてみてください。

  • ドクタービジョン:https://www.visionmd.co/
  • マイナビDoctor:https://axxis.co.jp/magazine/54763
  • リクルートドクターズキャリア:https://axxis.co.jp/magazine/54763

その他、泌尿器科医の求人情報について、ご質問があれば、お気軽にお尋ねください。